株式会社ヒーリングセラピー・ディヴェロップメント
   
 
トップページ トピックス 企業理念 会社概要 採用情報 地図 お問い合わせ
 
トピックス

 
 
 
■沖縄の海辺でロハスな暮らしを実践する方募集
→ウッパマ

沖縄本島にある事業所「ウッパマ」は、ロハスライフが実践できる特別な場所。農場を管理しながら、ビーチでマッサージする方を募集しています。私たちが手掛けようとしているのは、マッサージトリートメントと農業の融合です。植物を育てて自然療法トリートメントに活かすアプローチです。こういった植物を使った代替療法を最近では「フィトセラピー」と呼びますが、農薬や添加物を一切使用しないで育てた植物を、健康のためのアプローチとして利用していくことは新しいスタイルの農業だと考えています。TPP問題で農業の6次産業化が話題になっていますが、農業委員会などの管理する側は「農業=食」という固定概念しか頭になく、私たちが実現しようとしているものは農業として認められないというスタンスで接してきます。沖縄の農地を管理するようになってすでに2年の月日が経ちましたが、それというのもこうした「農業」の捉え方の問題で、行政とのやりとりを行ってきたからにほかなりません。ですが、次第に協力者も現れるようになってきました。すぐ隣にあるウッパマビーチでマッサージを行うなら、農業委員会は関係ないという解決方法です。農地では、バナナやハーブなどの農作物を実際に生産し、生産した植物を人々に健康もたらすために利用していきます。ですから、農場管理をしていただける人を探しています。ざっと言えば、担当業務は、水遣りと草取りなどで1日あたり2~3時間あれば十分こなせる仕事量でしょう。作業のコツは隣の港川ファームの港川マサル氏が細かくアドバイスをくれますから、未経験でも大丈夫です。それで、セラピストファーマーですから、ビーチでマッサージも担当していただきます。マッサージの施術料金に対して50%をお支払します。食事は3食支給します。住むところも無料で用意します。光熱費も一切いただきません。1ヶ月あたりの収入は歩合ですが、3万円の最低保証をつけます。現地までの交通費は自己負担でお願いします。沖縄の事業所「ウッパマ」は、自然が豊かで静かないいところです。エコでロハスな暮らしが実現できます。誰かセラピストファーマーやっていただけませんか?

 

 
■鎌倉稲村ケ崎に「グランピング×マッサージ」。
ネイチャーヒーリングラウンジ ジ・アウト
稲村ケ崎と言えば、新田義貞が鎌倉幕府に反旗を翻した場所。そして日本のサーフィン発祥の地でもあります。サザンオールスターズの桑田佳祐氏が監督を務めた映画『稲村ジェーン』(1990年)の舞台ともなった場所としても知られています。その稲村ケ崎でグランピングをスタートさせます。「グランピング」とはグラマラスとキャンピングの造語ですが、泥まみれになっちゃうキャンプじゃなくて、ソファベッドやテーブルがあったりして、アウトドアにある個室レストランのような空間づくりがキャンプとは一味違うスタイルのキャンプです。特に逗子~鎌倉~茅ヶ崎あたりのエリアには、キャンプ場がありませんし、ビーチでキャンプするのも禁止されています。時代はオーガニックでアウトドアなネイチャーフィーリングを求めているのに、規制が多すぎて楽しめないのが残念ですね。今回、たまたま縁があって鎌倉市稲村ヶ崎2丁目の小高い丘の上に150坪程度の土地を自由に使える権利が転がり込んできたので、ここにグランピングができる施設を作っているところです。ここでたき火をしながらグラスを傾けたり、仲間とBBQしたり、ピクニックしたり・・・そんな施設を作りたいと思っています。でも、それだけじゃ面白くないから、お風呂に入れたり、マッサージも受けられたり、もちろん宿泊もできたりという施設にしていきます。もちろんオーシャンビューですし、たくさんの木々が茂っていますから、マイナスイオンもたっぷりです。ここにウッドデッキを敷いて、ゴージャスなテントの中にはカッコいい家具を配置して、いつまでもまどろんでいたくなるようなグランピング施設にします。世界でもまだ始まったばかりのグランピングですが、弊社はこれに「アウトドアヒーリングマッサージ」を重ね合わせます。グランピングでマッサージするという企画は、世界でも初の試みです。誰かグランピングでマッサージしませんか?現在セラピストを募集しています。ぜひ、世界に先駆けてグランピングセラピストをやっていただけませんか?
 

 
■天然温泉に滞在しながら体質改善をする伝統療法リトリートプラン
→ワンドリームリトリート一夢庵
南箱根で伝統的な日本古来の文化「湯治」を復活させてみたいと思います。私たちは、天然温泉に滞在しながら体質改善をする伝統療法リトリートを提案しています。ここに数日間滞在しながらマッサージトリートメントを受けまくってデトックスすることで、体質改善を図ることができるのです。過去の実績をいくつか紹介しますと・・・ダイエットプランでは、食事を摂りながら7日間で10キロ弱の減量に成功した20代女性もいらっしゃいました。不治の病とされる膠原病に悩む40代男性が、リトリート滞在後に病院で検査に行ったら、数値が改善していて担当医師がびっくりしていたこともありました。その他、乾燥肌に悩む方がつるつるすべすべの肌を手に入れたり、仕事のストレスに苦しんでいた方が笑顔を取り戻したこともありました。私たちの伝統療法リトリートプランは、オーダーメイドで作る東洋医学療法です。伝統療法マッサージトリートメントをぜひ受けてみてください。このプランでは、はっきり言ってマッサージ受けまくりの数日間です。よくあるおまけレベルのマッサージではありません。全然違います。マッサージはたまに60分くらい受けるものだと思っていらっしゃる方が多いようですが、だまされたと思って1日に何時間も受けてみてください。身体が本当に軽くなります。そういえば若いころは身体がこんな感じだったというのを思い出させてくれます。セラピストも募集しています。
 

 
■今なら未経験のスタッフをプロセラピストに無料で育成できます。
セラピストファクトリー
経営者の皆さまに朗報です。セラピストファクトリーでは、貴社のスタッフをプロセラピストに育て上げます。未経験者で問題ありません。それも、実質無料で数日間でお店デビューさせます。その後も一切費用はいただきません。つまり、経営者の皆さまは場所とスタッフさえ用意できれば、新たに事業展開ができるというわけです。ノウハウもお教えします。そんな上手い話があるものかと思うでしょう。でも本当にあるのです。どういうことかと言うと、国の助成金を利用するわけです。日本の国の助成金ですから、タイのスクールは対象外です。私たちのプランなら実質無料であるだけでなく、その期間のスタッフの人件費までもらえます。その後、もっとスキルアップさせたいと思えば、有料にはなりますが、末永くサポートさせていただきます。そんなプランを弊社では提案しています。リラクゼーション業界においても、タイ古式マッサージの需要はうなぎ上りです。ボディケアを中心に営業してきた大手チェーン店でもタイ古式をメニューに取り入れるか入れないかでFC本部と店舗オーナーとの間で壮絶なバトルが繰り広げられているという話を耳にします。サロンの現場では、お客様からタイ古式マッサージのニーズがあまりにも多いため、お店側は早くメニューに取り入れたいわけですし、FC本部側は教育やその後のサポートの面で躊躇しているというのが実情なのです。経営者の皆さま、もしも貴社の近くにタイ古式マッサージを取り扱うサロンがなかったとしたら、それはきっとビジネスチャンスかもしれません。ひとつ大事なことをお伝えしておきます。このプランはあくまで国の制度を利用したプランだと申し上げました。ということはいつ急に打ち切りになるかわからないということです。もしもピンときた方はすぐにでもお問い合わせいただいたほうが賢明だと思います。
 

 
■TTMAのタイ古式マッサージは他では学べません。
日本ヌアボーランスクール
TTMAのマッサージはタイでは学べないことをご存知でしょうか?私たちは、すでに15年間の実績があり、多くのプロセラピストを世に送り出してきました。多くの方が未経験から学び半年で独立開業を成功させてきました。セラピスト経験も全くないずぶの素人がこのスクールで学び、卒業と同時にサロンを開業させています。その中でも多くの方がタイ古式マッサージが乱立する市場に参入し、他のサロンを駆逐し成功を収めています。経験者に言わせれば、そんな簡単に開業しても上手くいくわけないとお考えになるはずです。でもこれは現実の話です。ゼロから学び始めてたった半年の生徒が10年以上経験のあるプロセラピストに指導している姿を私たちは何度も目の当たりにしてきました。そこには決してマル秘ではありませんが、明らかにノウハウがあります。そのノウハウのひとつをお教えしましょう。「マッサージに決まった手順なんかないのだから、そんなもん覚えるな!」という考え方です。よくある普通のマッサージスクールでは、マッサージの手順を叩き込まれます。60分はこう。90分はこうという風に覚えさせられます。だからいつまでたってもできるようにならないと思うのですが・・・・このように他のスクールと私たちのスクールでは全く考え方が異なります。タイ古式マッサージは手順が決まっているものだとしたら、TTMAのマッサージはタイ古式マッサージではないのかもしれません。フリースタイルで感覚的で治療効果のあがる施術法ですから、呼び名なんてなんでもいいのですが、これを学べるのは世界でココだけです。日本ヌアボーランスクールが2001年の開校以来続けているのが、無料体験セミナー。参加者の皆さまに無料でタイ古式マッサージを教えています。どなたでも参加できますのでぜひ一度お越しください。
 

 
■TTMAのマッサージを教えるスクールを開校しませんか?
タイマッサージ塾
未経験からスタートしても、集中してやれば、半年後にタイマッサージスクールが開校できます。自宅を利用しても、出張専門でもかまいません。必要な時だけどこかの場所を借りてもやっていけますから、低コストで独立開業が可能です。それも、セラピストとしてではなく、講師として活躍できるのです。サロンを始めたい人はとても多いですが、サロンはできた時に一番オープン景気があって、10年も経てば廃れていきます。でもスクールビジネスは違います。年数が経てば経つほど実績が信用になっていくビジネスです。それに気づき始めた人たちがサロンからスクールへと転換しようとしていますが、スクールを始めるには最初の段階の準備に手間がかかります。テキストを用意したり、カリキュラムを組んだりする必要があるからです。新しい講座では集客にも苦労することでしょう。しかし、TTMAのマッサージスクールなら、そんな悩みもすべて解消されるはず。信用と実績、ブランド力を一気に手にして前に進むだけです。興味ありませんか?ぜひお問い合わせください。
 

 
■チェンマイにロングステイ!タイマッサージ留学もやってます。
NBSチェンマイ
タイマッサージのレッスンをバンコクやチェンマイで受講することは、もはやタイを訪問する海外旅行者向けのオプショナルツアーになってしまっているこの頃ですが、そんな中弊社では、本格的に実践テクニックを学ぶためのタイマッサージ留学を提案しています。ホテル滞在ではなく、現地のタイ人先生のお宅にホームステイしながら学ぶ徹底的にリアルなタイを満喫できるタイマッサージ留学です。言葉もあまり通じないでしょう。ですが、よく考えればタイマッサージはボディコミュニケーションの手段です。言葉にするよりも、感覚で身体で理解することのほうが大切です。もちろん、チェンマイには弊社の責任者もおりますので、その責任者が通訳を兼ねることも可能ですから、なんの心配もいりません。空港までの送迎もコミコミです。先生のお宅にホームステイしながら学ぶタイマッサージ留学は、1ヶ月、2ヶ月、3ヶ月までの3つのコースをご用意しています。よくあるオプショナルツアーのタイマッサージレッスンではなく、本物のリアルタイマッサージを学べるのはNBSチェンマイだけです。内容やカリキュラムなど細かいことはすべて応相談で決めていきますので、どしどし要望をお伝えください。気になる方はお問い合わせください。
 

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Copyright by Healing Therapy Development Company Limited 2015